レディー

目立つようなほくろは皮膚科や美容整形外科で除去しよう

除去してくれるところ

医者

ほくろが体にないという人はほとんどいません。誰にでもあるこのほくろと呼ばれているものの正体はメラノサイトと呼ばれる細胞が集結してできたものなのです。メラノサイトという細胞は紫外線を浴びることで黒っぽいメラニン色素というものを作ってしまいます。そのメラニン色素は普段なら肌のターンオーバーで剥がれるのですが、そのターンオーバーの機能が低下していると肌に残り色素沈着を起こしてしまうのです。その結果、シミやくすみを作り出します。ほくろもこのようにシミやくすみと似たような経緯で作られているのです。
しかも、ほくろのなかにはシミやくすみと違い肌からぷっくりと膨れ上がってしまうものもあります。黒くて膨れ上がったほくろはとても目立つのでコンプレックスとなっている人も多いようです。コンプレックスとなるようなほくろは除去手術をするといいでしょう。ほくろの除去を行えるところの1つが皮膚科です。皮膚科でほくろ除去を行なう場合、その状態やできている部位によっては保険が適用されることもあるのです。費用を抑えて除去をしたいという人にはおすすめです。また、皮膚科なら最初にほくろなのか皮膚がんなのかをしっかりと調べてくれるでしょう。
他にほくろ除去ができるところといえば、美容整形外科や美容クリニックです。美しくなりたいという人のためにいろいろな施術をしているので、ほくろを除去した跡も綺麗に治してくれるでしょう。今までなんども除去を行なっている美容整形外科なら、綺麗な施術が期待できるだけでなく再発のリスクも低いでしょう。

ほくろの種類を知っておく

鏡を見る中年女性

美容皮膚科や形成外科でほくろを除去する前に、ほくろの種類を知っておきましょう。そうすることでほくろ除去のための費用も用意しやすくなります。なかには遺伝の可能性があるほくろもあるのです。

詳細へ

レーザーを使う除去方法

整形手術

目立つようになったほくろに悩まされている人は美容外科やクリニックでレーザー治療をするといいでしょう。盛り上がりがあるなら炭酸ガスレーザーで除去できます。また、そうでないものならQスイッチルビーレーザーも効果的です。

詳細へ

レーザー以外で除去する

微笑む女の人

目立ったほくろを除去するとき殆どの人はレーザーを思い浮かべるでしょう。しかし、それ以外にもほくろを除去する方法もあります。皮膚科や美容外科ではメスを使った切除縫合法というものがあり、それなら再発の可能性が低くなります。

詳細へ

ほくろと似た病気

ドクター

体のほくろが知らないうちに増えているということがあります。それが大きくなるようなものの場合は皮膚がんの可能性もあるので注意しましょう。ほくろ除去を行なっている美容皮膚科や形成外科、皮膚科などで調べることができます。

詳細へ